【お店選びのポイント】

僕が風俗を利用する場合のお店選びについては、段階的に次の①~③で大きく振分けをしています。
まず第一に、「そのお店が優良店かどうか」をチェックします。次に、「お店の女の子のコンセプトはどうか」です。
最後は、「サービスの内容はどうか」を確認します。
どうせお金を支払うのであれば、最高のプレイにしたいというのが男の性ですよね。
それでは、これらの詳細を下記で記述していくことにします。

優良店かどうかチェックする

①優良店かどうか

まずは、ネットでの書き込みを参考にしましょう。
お店の関係者や業者が請け負って書いている評価ではなく、口コミ系の掲示板などでチェックしましょう。
少なくとも悪質なお店かどうかは、ネットでの書き込みですぐにわかります。
このひと手間を怠るととんでもないことになりかねないので、必ずチェックしましょう。

掲示板で書き込みが上がらないような店は危険です。そんな店は、避けましょう。
次に、スタッフの電話対応です。
フレンドリー過ぎず、無愛想過ぎずが一番。つまり、一般的なお店と遜色のない電話対応をする店が優良店の特徴です。
当然、高級で売っているようなお店は、一流ホテル並みの電話対応をすることもありますが、稀でしょう。
危険なのは、やたらフレンドリーで電話を切ろうとすると、割引や時間延長などの追加サービスを持ち出してくるようなお店です。気を付けましょう。
あとは、ホームページがマメに更新されているかどうかもポイントです。
ホームページの更新頻度が高い店は、リピーターが多いということです。
ファンがブックマークに登録して、一日に何度もチェックしている、そして、そのお客様が満足する状態を心掛けている。これが、よい店の特徴的なホームページです。
まずは、お金を掛けずに調査できる、優良店のチェックポイントはこの三つです。

  • 掲示板の書き込みをチェック
  • スタッフの電話対応をチェック
  • ホームページの更新頻度をチェック
女の子のタイプはどうか

②女の子のタイプはどうか

女の子のタイプは店によって、得て不得てがあります。清楚系、ギャル系、ロリ系、お洒落系。自分のタイプの女の子を当てるのは本当に難しいですし、これは運です。
実物を見て選べるタイプの店であっても、最終的に部屋に入ってみないと本当に可愛いかどうかはわからないくらい難しいです。
声、態度、話し方、目付き、実年齢、化粧の仕方、様々なバランスが組み合わさって、実際に可愛い!となるわけです。
逆に、第一印象がそれ程可愛くない女の子でも、話していると段々と可愛いく見えてくることだってあるわけです。
なので、ここでは完全に個人的な偏見でもって風俗で可愛い女の子を引き当てるコツを記述します。
僕の経験からいけば、可愛い風俗嬢はロリ系に偏ります。従って、ロリ系が多いお店は可愛い子を揃えている可能性が高いと考えます。
僕の場合、本来は細身の清楚系が好きなのですが、タイプを聞かれたときに、ロリ系と答えます。
これは仮説ですが、一般的に見た目が残念な女性はロリ系に分類されにくいのだと思います。
目が小さい。デブ。極端なギャル。いかつい女。そして、ババア。
これらの女は、他のジャンルに分類されることはあっても、ロリ系にはなかなかあてはまりません。
だから、どんなタイプでもよい、ただ、見た目が可愛い子を当ててくれ!という意味で私はロリ系と伝えるのです。
店側に女の子の選択ができる余裕があれば、ロリ系を希望しているお客様には、見た目の可愛い女の子を付けてくれるでしょう。
つまり、ロリ系が多い店というのは、それだけ若くて可愛い女の子を揃えている店だと言うことです。
ただ一つだけ、ロリ系で危険なのは、精神的に病的な子が当たる可能性があることです。
僕の場合は、それは全然有りなので、そんな外れを覚悟の上で、私は一貫してロリ系と言うことにしています。

  • ロリ系を多数揃えている店は可愛い子が多い
サービスの内容はどうか

③サービスの内容はどうか

大体の男が気になる点は、ヘルスなのに本番があるのかどうか、と言うことです。
もちろん、ルール上はなしです。従って、強要は絶対にいけません。
しかし、私達の社会はルールの範疇だけで成り立っているわけではありません。全国民が、ルール通りに残業代を貰うことはできていますか。もちろん、ノーです。個々人の努力によって、社会は成り立っているわけです。会社がサービス残業をノーと言っても、頑張る人は頑張る。逆に、残業を一切しない人だっている。その人の働き方はその人の裁量で決まるのが現実。風俗だって一緒です。
この情報を、お金を掛けずに調べる方法は、やはり口コミ系の掲示板です。けれど、結構情報に嘘が多い。書き込みした本人にとっては本当のことである場合だってある。結論は、お客様によって有りか無しかは変わります。ことヘルスにおいては、誰にでも本番をやらせる風俗嬢は稀です。
従って、見分けるポイントは、本番をさせてくれる可能性があるかどうかです。絶対にさせない店はある、そして、どんなイケメンでも金持ちでもさせない嬢も確かに存在します。これも口コミを見ていれば大体わかります。
少し話はズレますが、絶対にさせない店で、絶対にさせない嬢と遊ぶ、これはある意味いい女と遊ぶ秘訣でもあります。サービスのパフォーマンスが限定されているわけですから、当然他の質(女の子の容姿、愛嬌など)が高くなります。だから、逆にそういった店で割り切って遊ぶのも賢い選択でしょう。店側も、セックスなしで、お客様を満足させることに全力をかけてきますから、自然と満足度は高くなります。
一方、本番を求める場合は個人的な努力と運が必要です。一般的にはデリヘルが本番有りの子が多いと言いますが、これは一概には言えません。
まず、掲示板などで本番をやらせる可能性の高い子をチェックするとします。
そして、その子に会いに行く場合は、少なくとも自分の中で一番イケてる状態にまで仕上げてください。女の子にサービスを期待する前に、まずはお金を掛けずに上げられる確率を上げ尽くしましょう。それでもダメなら運が悪かったか、あなたが本番を許容するライン以下だったということで諦めましょう。よほど気に入ったのであれば、いつか本番させてくれることを期待してリピートしてみるなんて方法もありですが、お勧めはしません。行きつく先は泥沼だけですよ、精神衛生上よくありません。あと、風俗嬢が自ら挿れていいよ、などと言うことも稀です。プレイ中に、しかも、最後の方に、ダメ元で客の方から聞くのがルールです。部屋に入ったとたんに、エッチさせてなんて言うのはそれこそ、本番がしたいならソープに行きなさいという展開になりますから、ご注意を。

  • 本番絶対無しで割り切れば、満足度の高いサービスを受けることができる
  • 本番を求めるなら、出来る限り確率を上げる努力をする

【まとめ】

ここまで、風俗の中でもヘルスでのプレイを想定して話を進めてきましたが、本番に拘りたいという方も当然いるわけで、実はソープやいわゆるちょんの間と呼ばれる料亭に行くという選択もあります。
ただ、前述した①~③のような情報が他の風俗と比べると少ないのが事実です。情報が少ないだけに、悪いイメージが先行しているのではないかと思います。
例えば、ソープは異常に高額だとか、ちょんの間は愛想がないとかです。
しかし、ヘルスとそれ程変わらない料金で十分なサービスを受けることができます。
ヘルスでの服を脱ぐまでの会話や始めと終わりのシャワーの時間で零れおちるロスタイムが結局は合計するとニ十分くらいになるのではないでしょうか。
かつ、ヘルスの場合、時間ぴったりに終わることも珍しく、大体終了二十分前・十分前とタイマーが鳴るために、すべて早め早めにことが進みます。
従って、それらのロスタイムを省いてギュッと凝縮したソープやちょんの間でも、リズムをうまく掴むことができれば、ヘルスと同じくらいの価格で十分楽しむことができます。
更に最近は、ソープランドの低価格化も進んでおり、デリヘルやホテヘルのホテル代を考えると、本番が出来るかどうか分からないヘルスよりはソープに行く方が満足度は高いと考えることもできます。
ソープランドの最大の欠点であった情報量も増えつつあります。
いずれにしても、まずは自分の求めているものは何かを明確にすることがなにより優先です。
それによって、どうしてもセックスは外せないと言うことであれば、他のリスクやコストが多少高かろうがソープランドを選択するという手もあるわけです。

優良サイトを見つけてお店選びや女の子選びの参考にしましょう。

福原ガイド