ソープ嬢に多い前職はどれ?

ソープ嬢に多い前職はどれ?

ソープランドのホームページでは、必ず在籍女性のプロフィールを紹介するページがあります。
そこで紹介されているプロフィールでは、身長や体重、3サイズなどが紹介されていますが、その中に風俗の仕事を始める前の仕事が載っていることがあります。
色々な業種から風俗業へ移ってきている方が多く、様々な業種の女性と話せるのも、ソープの魅力なのです。

◆ 前職で多いのは美容師
お店のランクにもよるのですが、いわゆる大衆ソープと呼ばれる場所で多い前職は美容師。
美容師は、華やかな業種に見えるのですが、その実かなり厳しい業界で、美容師に成り立てのアシスタントレベルだと月給20万円に届かないのが普通です。
給料体系がグレーゾーンなのお店も多く、美容師を諦めて風俗で働いて次の目標の資金集めをしようという方も多いというわけです。

◆ アパレルも多め
前職がアパレル関係という女性も多いです。
アパレルも給料が安めとなっていて、しかも基本は時給制のアルバイト。
正社員でも20万以下で手取りとなれば16~7万といった所です。
売り上げ実績による歩合制を採っている所もあるようで、その辺りは風俗の給料体系に似ているかもしれません。

美容師もアパレルも、どちらも給料が安いわりにファッションなどにお金を使わないといけない仕事です。
副収入を得る方法の一つに短時間でも稼げるソープランドを選ぶ女性は多いと考えられるのです。

◆ 人気が高い看護師
男性からの人気が高いのが、看護師。
風俗に来るのは准看護師が大半で、道半ばで看護師の仕事を諦めた方や看護師の勉強と両立で生活費を稼ぎたい方などが働いています。
看護師は男性の体にも抵抗が少ない方も多いと言われ、割と見かけることが多い職種です。

◆ 高級ソープはCAやモデルが多い
大衆ソープでは美容師やアパレルですが、高級ソープであれば前職はCA(キャビンアテンダント)やモデルが多いです。
こうした女性は、容姿が優れている方が多く高級店でも採用されやすいから。
モデルは芸能プロダクションが割の良いバイトということで斡旋していることもありますし、CAなどは接客マナーも良く、まさに高級ソープに最適な人材です。
他にも元AV女優なども高級ソープで働いていることが多く、今では露骨にアピールしてはいませんが、それでも元AV女優という方は各地にいます。

様々な過去を持つ女性が働くソープランド。
話のネタに前職の仕事などについて聞いてみるのも面白いかもしれません。